上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kingmail.jp

Mailを受信して指定のURLにアクセスするだけでポイントが貯まります。
もちろん無料でご登録いただけます。

紹介報酬は3段階(20%-2%-1%)
※ご自身である程度の活動が無い場合は紹介報酬は加算されません。
500円から換金可能(随時申請可能です)
メール単価0.1円~1円(0.1円、0.2円、0.5円、1円)
サイト内広告0.1円~1円(0.1円、0.2円、0.5円、1円)
イーバンク銀行の口座をお持ちの方が購読者の条件となります。

スポンサーサイト

【流石めーる】

流石めーる


【流石めーる】は日本語専用のリードメールです

全て無料で利用出来ます。
1ポイント = 1円
メール広告の単価は 0.25ポイント 0.5ポイント 1ポイント です
クリック広告の単価は 0.1ポイント 0.25ポイント 0.5ポイントです

紹介報酬は20%-2%-1%の3段階

報酬は 500ポイント = 500円 からお支払い

こんにちわ。
香港しゃちょーです。

暑いですね。ほんと、広州は暑い。
夜中も既に30度近くまでになっていて、クーラーをつけないとなかなか寝付けません。

私はまだ田畑が多く点在する郊外の「花都」という地区に住んでいますが、全く涼しくありません。
郊外なら人も車も少なくて・・・・と思うのですが、そんなことは中国では関係ないようです。


さて、本日は「車両税」について

15日付け広州日報によると、2007年度の車両税申告納税について、
広東省は、全国統一規定の適用税率にて車両税を徴収する方針であり、詳細については準備が出来次第、
速やかに徴収作業を開始するとのことです。

車両税の最新情報については、以下を参照してください。
広州市地方税務局:  http://www.gzds.gov.cn

車のオーナーさんは気にしておいた方がよさそうですね。


新聞報道の続きですが・・・、

先月末、広東省地税部門が広東省車両税の徴収に関する規定を発表後、広州市民から、いつ納付が行われるのかと
多数の問い合わせがあったそうです。問い合わせに対し、担当官からは、強制保険購入時に一緒に納付する方法を除いては、
従来の窓口受付、電子自動引落等の方法に変更は無いとのことです。
但し、詳細については、今後の発表に留意してほしいとのこと。

広州市の車両税は年一回の申告納税方式で、納税期間は毎年1月1日~12月31日。
ですから、まだまだ慌てる必要はなさそうですね。

それではまた

【 安全運転 】


こんにちわ。
発行時期が「週一」に変わりつつある香港しゃちょーです。
(すみません。本業の方が忙しくて・・・)


私は毎日、愛車「プジョー206」で通勤していますが、いつも「安全運転」を心がけています。
当然ですよね!

ただ、ここ広州では、急な割り込み、車線変更は当たり前。逆走、信号無視・・・と何でも「有り!」状態です。
特にひどいのは、「政府関係ナンバー」の車。
政府関係者自らが、法律破ってどうするの?と言いたくなりますが、この手の車は、ほとんどが(関係者から)ナンバープレートを買って、
それを「利用」している人たちですね。(当然、ホンモノの方々もいらっしゃいますが)
だから、単純に政府関係者を悪くも言えません。

「政府関係ナンバー」の魅力は、「有料道路が全てタダ!」「道路規則を無視してもOK!」「車をぶつけても全て相手側の責任にできる」などなど。
要するに、「特権」が思う存分発揮できるわけです。
いいですね~。


歩行者も、歩道の植え込みからいきなり道路を横断してきます。
(ホント、いきなりです!)
テレビゲームさながらの、横断に、たまに轢いてしましそうです。
(実際に轢いたことはございません)


私はまだ事故ったことがありませんが、実際の自動車事故は、毎日起きているようですよ。
南方TVの「今日の出来事(今日一線)」という番組が毎日放映されていますが、それによりますと、
毎晩、「車がぶつかった」、「子供を轢いた」、「橋から落ちた」・・・とやってます。
子供が轢かれる事故は、ホント多いです。(轢かれた子供のお母さんが叫んでますからね~)


中国の皆さん
運転マナーもさることながら、その前に「安全運転」を心がけたいですね。

それではまた
こんにちわ。
香港しゃちょーです。

GW連休が終わりましたね~。
みなさんはどのように過ごされましたか?

私は、3泊4日で家族そろって珠海へ行ってきました。
天気もまずまず(ちょっと暑かったかな~)、家族で旅行なんてホント久しぶりだったから、とっても楽しかったです。

珠海へは初めての訪問でしたが、経済特区内と特区外って、町並みや人数がとっても違うんです。
特区内は夜でも華やかでしたが、特区外は・・・とっても暗かったです。。。。。
人影もまばらだし。

珠海市は「特区」があるといっても、シンセンに比べたらまだまだこれからですね。
ビルもマンションも建設ラッシュ中です。

実は今回の旅行では、マンションの物件探しもしてきました。
珠海は開発がこれから。
5月1日の「労働節」は、マンション売出の時期でもあるんですよ。
それを目当てに・・・

相場はですね。
特区内は、1平方メートル=8,000元(約12万円)前後。
特区外は、1平方メートル=4,000元(約 6万円)前後。

広さは共に、3LDKタイプ (80~120平方メートルが主流です)
マンション棟は、20~30階建で、最上階の部屋は通常、2層式になっています。

今回は、第1期の売出物件が多かったですね。
第2期の売り出しは、10月の国慶節の頃だとか・・・。

珠海の物件は、実際に住むというよりは、投資目的で購入される方が多いそうです。

みなさんも中国ブームにのって、投資してみてはいかがですか?

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。