上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【連休ですね】



こんにちわ。
香港しゃちょーです。

GW休みが目前に迫っておりますが、みなさんはどのようにお過ごしになられるのでしょうか。
外出される方、家に閉じこもる方、さまざまとは思いますが、良い休日をお過ごしください。

ちなみに私は、珠海方面へドライブに行ってきます。
今から楽しみで~す。


さて、明日からGWなわけですが、中国では 5月1日~5月7日 が正式なGWとなります。
ですから、4月28日(土)と29日(日)は、仕事に行かなきゃいけないんですね、とほほ・・・。

中国では、長期休暇の際には、その休暇の前後が振替出勤日となるのが一般的です。
但し、この振替出勤日がいつになるのかは、休暇近くになってみないと分からないんです。

???

中国の休暇は、新年明けに、今年一年間の休日スケジュールが発表されます。
そのスケジュールに基づいて、会社などは年間出勤日を計算します。
但し、春節(1月~2月)、労働節(5月)、国慶節(10月)の「3大長期休暇」は、休みとなる平日分を、
休暇前後の土日に振り替えることになっています。

その振替日は、この年間スケジュールには明記されずに、休暇間際になって発表されます。

!!!


一般の中国人サラリーマンの方は、この発表があるまで休みの予定が立てられないので、
私の知人の中にも、発表までの間、イライラされる方が結構いらっしゃいます。


・・・

それでは、みなさん
良き休暇をお過ごしください。

スポンサーサイト

【水】

こんにちわ。
香港しゃちょーです。

こちら広州は日増しに暑くなっておりますが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
さて今日は、ちょっと問題を・・・・

景田百歳山、華山泉、肇慶山泉、日之泉、・・・・・・。

これなんだかわかりますか。
・・・・・


実は、広州で売られているミネラルウォーターの銘柄名なんですよ。
「百歳」とか、「日之泉」とか、すごいネーミングですよね。
日本でこんな商品みたら、みんな ??? ってなっちゃって、絶対に引いちゃいますよ。
中国だからOKなんでしょうね~


広東省の統計によると、現在、広東省には
ボトリングメーカーが約800社
生産企業数は約1000社
ミネラルウォーター銘柄数が約4000銘柄(!)
これらの90%以上が小規模型企業で生産され、省全体の生産量の約30%前後を占めているそうです。

驚きです・・・

銘柄数4000!

まさに驚きです。


確かに、広州から車で2~3時間ほどの郊外に行ってみると、見たことないようなミネラルウォーターが
あちこちで売られています。
ラベルも色とりどりですし、ペットボトルの形もいろいろ。
そして、中の水も“いろいろ”なんです。

同じ銘柄のペットボトルがたくさん並んでるのに、水の量がバラバラだったり。
何か小さい物体が見えたり(えぇ!)。
・・・


皆さん、なんか中国って大丈夫?って思われてますね。

大丈夫です!


今は昔と違い、有名な銘柄水はどこにでもありますから、それを選べばいいんです。
その銘柄水は、大体が大手ブランドですから、品質も万全です。

でもね、ここで一つだけ注意してください。

中国は、「ニセモノ」天国ですから、しっかりと「ホンモノ」を手に取ってくださいね。

それでは、また。

【雷雨】


みなさん、こんにちわ。
香港しゃちょーです。

ここ最近、不安定な天気が続いている広州です。
今日も朝から大雨!

私は毎日、高速道路をすっ飛ばして車通勤していますが、今朝はもう大変。
路面は一面、冠水状態。
それなのに、トラックも車もお構いなしに“ビュービュー”走らせてるし。(スピード落としてよ!)
そうかと思えば、道の真ん中で立ち往生して、ボンネット開けて修理しているのもあって。(脇に寄ってくれ~)

街中も至る所で水びたし・・・。
それでも中国人はみんな元気に自転車乗ってました。
(危ないんだよね。傘さしながら自転車。それも片側3車線の真ん中走ってるし・・・)



毎日配信できるようにがんばっていますが、時々、不定期になってしまいます。
申し訳ありません。
気長にお付き合いください。


【広州の天気】


みなさん、こんにちわ。
香港しゃちょーです。

広州交易会が15日から始まって約1週間が経ちました。
今週の半ばには、暴風雨があって、“こりゃ、今週は天候が荒れるかな?”っと思ってましたが、
翌日は雲一つない快晴。
久しぶりにスカッと晴れて、夕日もきれいでした。
(広州で青空が見えることは、滅多にありませんからね~)

広州は年間を通して、どんよ~りとした日が多いです。
意外に思われるかも知れませんが、そう!なんです。

この“どんよ~り”空模様は、天候云々よりも大気汚染のせいではないかと、最近感じています。

広州の経済発展は著しいです。
特に最近は、自動車の台数が激増しています。当然、排気ガスも・・・・・

ニュース等でご存知のように、広州に限らず中国はどこもかしこも発展がスゴイです。
凄まじいです。
政府主導で環境保護活動を始めていますが、個人レベルでの環境への関心は、まだまだです。

“ごみはゴミ箱に。公共交通機関を使いましょう”

私もちょっとは頑張らねば・・・・(汗)。



みなさん、良い週末を!

みなさん、こんにちわ。
香港しゃちょーです。

4月15日9:00 交易会責任者の広東省省長である黄華氏が開会を宣言し、第101回広州交易会がスタートしました。
(期間:4月15日~4月30日)
開会式には、広東省や甘粛省などの政府関係者、マカオ中国連絡事務所副主任、ケニヤ、バハマといった9ヶ国の駐中国大使、
スウェーデン等の16ヶ国の駐広州総領事館館員が出席しました。

交易会会場となっている琶洲展示館の21の展示コーナーでは、輸入品展示区として1万平方メートル以上を設置。
36ヶ国・地区から314の企業が出展しています。

今回の交易会では、初めて輸入展示コーナーを増設したとのことで、輸入拡大は国内消費需要を満足させ、先端技術等の導入にも
貢献できるとのことです。

交易会が始まりますと、普段は見かけることができない光景も見られます。
何だかわかりますか?

外国語を勉強している学生達が、中国各地から集まってきて、訪れた外国人ビジネスマン相手に、通訳として雇ってもらえるように自分を売り込むんです。
英語、スペイン語、アラビア語、日本語・・・・。
自分の語学力が向上できて、しかもバイト代ももらえる。まさに一石二鳥ですね。
彼らの向学心と商売魂には、ホント、恐れ入ります。

ちなみにバイト代は、1日800元(約1万2千円くらい)前後とのことです。
(私の給与より高いかも・・・・涙)
みなさん、こんにちわ。

4月11日に、中国の温首相が日本を訪問しましたね。
中国の首相が日本を訪問するのは、7年ぶりとのこと。

そこで、過去に日本を訪問した中国要人をまとめてみました。

1978年10月 小平
1983年11月 胡耀邦
1985年4月 彭直
1989年4月 李鵬
1992年4月 江沢民

1992年5月 万里
1995年4月 喬石
1997年11月 李鵬
1998年4月 胡錦涛
1998年11月 江沢民

1999年12月 李瑞環
2000年10月 朱鎔基
2002年4月 李鵬

・・・・
この30年間に 計13回 10人が日本に来てるんですね。
3年に1回のペースは、ちょっと寂しいですね。
みなさん、こんばんわ。

今日はシンセンに出張してきました。
広州からシンセンまでは列車で1時間ほど・・・・。
遠いようで、結構近いんですよ。

今日はその列車の話題です。


○ 広深線(広州東駅-シンセン駅間)の列車時速が160Kmから200Kmにスピードアップ
~ スピードアップは4月18日から。新たに59本の“快馬”が増え、広深線がスピードアップ ~

広州日報によると、先日、韶山1型電動車に牽引された客車が、広深線のⅢ線、Ⅳ線に順次入り、試運転を行いました。
広深鉄道は、全国初の電化による複々線路線です。“4月18日”のスピードアップ後、広深鉄道の輸送能力は、これまでの149本から207本に増加。
そのうち、59本は電化車両。現在、広深線の電化車両は「快馬」CRH1。他駅より乗り入れてくる列車は一等席80元、二等席70元。
(区間のみの)列車は一等席85元、二等席75元。

~広深線誕生96年で、単線から複々線へ ~
広深鉄道は全長147Km。京広線(北京-広州間)、京九線(北京-香港間)の2大幹線と接続する中国と香港特別区との唯一の鉄道です。
広深鉄道は1911年に建設開始、1988年に複線への改造を完了。
1994年、線路を3本にし、そのうち、Ⅰ線とⅡ線の列車運転速度を160Kmに。当時の中国旅客列車運行時の最高速度線路でした。
経済発展につれて、広深間運行の列車は飽和状態となり、能力不足が厳しくなりました。そのため、広深線の複々線建設が04年12月末に着工。
今月建設完成となり、試運転を実施。広深鉄道は、全国初の電化複々線鉄路となります。輸送能力は現在の149本から4月18日の鉄路面積拡大後
207本に増加。スピードアップ後、広深鉄道の最高時速は160Kmから200Kmとなります。

~ 「快馬」の学生券は25%引き ~
スピードアップ後、広深線の運行本数は増え、列車番号表記も変更されます。
現在、英文字“T”で始まる列車は“特快”を表しますが、4月18日からは、広州、シンセンを始発とする列車のうち、電化車両CRHは英文字“D”となります。
《電化車両券売注意事項》によると、電化車両の切符は、全線オンラインを用いて販売され、予約購入は20日、停車駅には専用の販売窓口を設置し、
購入手続きを簡便にして、旅客の事前購入を便利にしました。
また電化車両だけには、二等席の学生券があり、学生券は25%引きになっています。


中国もますます便利になっていきますね。
それでは、また。

広州のちょこっと情報です。

○タクシーをネットで予約 ~ 特別な費用はかかりませんが、前日までに予約が必要

広州日報によると、広州交易会(4月15日~4月30日)期間中、交易会参加者と広州市民の利便性のために、昨日より広州の某大手タクシー会社がネット予約サービスを新たに始めました。予約者は、“www.gjlqjt.com”で“タクシー予約”欄への登録をするだけ。
電話予約と違い、ネットでは前日までの予約と、行き先が決まっている必要があります。
この会社によると、ネット予約者は、“www.gjlqjt.com”の“タクシー予約”欄で以下を登録するだけ。
(予約日の15時までに、翌日使用する車情報、固定電話と携帯電話番号、氏名、乗車人数、荷物数量と大きさ etc)
登録後、サービスセンター社員がすぐに予約者と電話連絡し、関連手続きを行います。
そして当日、タクシードライバーが予約時間に予約場所で乗客を出迎えます。この際に、特別な費用はかかりません。
ただし、以下の点の注意が必要です。

・予約タクシーの台数と目的地には制限があります。
・乗車地区は、旧市エリア(番禺、花都、黄埔、白雲 etc地区は除く)
・22時~翌6時は予約できません。
※もし上記条件がある場合は、ネット予約はできません。
(2007年4月10日付 広州日報)

何とか形にはなってきましたが、まだまだですね。
ブログの出来具合をチェックしてくれるサイトはないですかね。



作業2日目

ブログ作成作業 2日目
なかなか思うようにいきませんね。
30分以上かかって、やっとプロフィールの写真をアップロードしました。(やれやれです・・・)

ところで、
4月に入ったというのに、私の住んでいる広州はなかなか暖かくなりません。おかしいですね~
例年だと、とっくにTシャツ姿でお買い物に行けるはずなのに・・・。
これってもしかして、異常気象!

天気が良くないとお肌も荒れがちに。
そんなときに、私はサプリに助けてもらっています。




油ギトギトの中華にも最適です。
ブログ”ってなに?

毎日、パソコンとにらめっこしてるのに・・・何だそれ?

・・・ってことで、“ブログ”はじめました。

ブログでできること、いろいろやっていきましょう。

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。